フィジーの留学ブログ旅行記です。ナンディ、デナラウ、ラウトカ、シンガトカを紹介します。このブログは個人が趣味で運営しています。

ブラチーノ・カフェ 日本人留学生や白人客に大人気のカフェ! Bulaccino Cafe & Hemisphere Bar(フィジー・ナンディ・ナマカ)

2017.01.27

5件

bulaccino-01
フィジーのナマカ(Namaka Town)にある白人客向けのオシャレカフェです。
カフェと名前が付いているけれど、料理はけっこう本格的なイタリア料理を出してくれます。


店員はプライドが高くスノッブな印象で私は好きではありませんでしたが、
ハンバーガーはフィジーでここが一番美味しかったです。


首都スバ(suva)や、高級リゾートエリア・デナラウ(Denarau)にも支店があります。
オーナーはオランダ人だそうです。


話が少しそれますが、この周辺のお店などについて。

ブラチーノの正面右隣は酒屋兼雑貨屋で、そんなに安くもないんだけれど、商売熱心なインド人の経営という事で、土日も営業&夜10時過ぎまで開店してるので、よくここでビールやワインを買いました。
後はチョコレートやアイスクリームも。
小学生の子供がお手伝いしてて可愛いんですよ。


左隣もレストランで、ジュイルズ(Juiles Wesern Fusion)というお店です。こちらもまた紹介しますね。
居酒屋「一休」のオーナーさんが「ジュイルズは料理のレベルが高い」と褒めていたのが印象的でした。
(※現在は閉店されたそうです。)


そして、道路を挟んだ向かいにはフィジー軍隊の訓練場があって、有料ですが、ジムで兵隊さんと一緒に体を鍛えたり、週末には訓練場内の軍向けのバーで兵隊さん達と一緒に飲む事もできます。面白い体験をしたい方は是非。
ただ、女性だけで行くと酔った兵隊さんにナンパされたりして良くないでしょうが。


さて、食事の内容。
bulaccino-03
THE BUILD-IT-BURGER
説明書きには、Beef, chicken or fish Pattie with tomato & lettuce in a toasted hamburger bun, served with french fries, choice of 1 sauce… ketchup, BBQ, mayonnaise or tartare… then build it up with your choice of 3 builders…additional choice will be cost as listed:Bacon,Sautéed onion,Fried egg,Jalapeno peppers,Cheddar cheese and Beetroot (seasonal).との事。


何度かこのハンバーガーはリピートしたけど、結局毎回、ビーフパティに、トッピングはベーコン、フライドエッグ、チーズにしてしまいます。


タルタルやマヨネーズは日本のものに比べて酸味が少なくて油っぽく甘味があるんですけど、この味がなんかすごく好きで、フライドポテトに付けて食べると止まりませんでした。

日本で売っている「リアルマヨネーズ」が近い味だと思います。


ハンバーガーは、前にも書きましたが、バーガーカップが存在しないので、手をベタベタにせざるを得ません。
夜は紙ナプキンをくれるので、まだ何とかなるんですが、何故か昼はお願いしても紙ナプキンをくれないという意味不明なサービスで(ちなみに昼だからといって値段が安くなる訳でなく、むしろメニューの組み合わせ次第では昼の方が高くなったりします)この辺りのちぐはぐさは「日本のサービス」に慣れている自分にとって面白いものでした。


bulaccino-04
あと、夜に訪れると、突出しで自動でフォカッチャが出てきます。
お店で焼いている自慢のパンのようです。けっこう美味しいです。


「ハンバーガーを食べに来たのに、突出しでフォカッチャかよ」と、パンがかぶる事に気落ちはしましたが、
ハンバーガーは注文してからテーブルに運ばれてくるまで、いつも30分以上はかかるので、
待っている間に、このフォカッチャでビール2本くらいは飲めましたね。


前に書いたコーナーカフェテイストフィジーもそうですが、なんでこんなに時間がかかるのだろう?と不思議です。
サービススタッフが(本人にそのつもりはないのかもしれませんが)すごくダラダラ仕事をしていて、ただ瓶ビールの栓を抜いて持ってくるだけでも15分くらい平気でかけたりするのは、少し不満でした。
それとも白人圏の店では、あえてゆっくりと時間をかける事が「良いサービス」という価値観なのでしょうか?
私は欧米圏はイタリアとフランスしか行った事がないので、まだその辺りの感覚がよく解かっていません。


しかし、ブラチーノ・カフェは「トリップ・アドバイザー」で白人客から「フィジーで最高のサービス!」と評価されているので、「良いサービス」という概念が、私達日本人と白人では異なっているのかもしれません。


bulaccino-02
しかし、突出しにパンが出てきても、オーダーを待たされても、それでもリピートしてしまう美味しさがこのハンバーガーにはありました。


この店でハンバーガーをリピートする内に、他の店のハンバーガーも食べ比べるようになって、そしてラーメン巡りならぬ「ハンバーガー巡り」にハマってしまったんですよね。


bulaccino-06
コーヒー
トリップアドバイザーで人気の理由ですが「まともなコーヒーが飲める」という意見が多く見られました。
同じくカフェとしてブラチーノと人気を争うテイストフィジーも同じ理由で人気ですね。
白人客にとって、ちゃんとしたコーヒーが飲める場所、というのは、すごく重要なファクターなのでしょうね。
確かに自分も、まともなコーヒーに餓えていた感はあります。


ちなみに、コーヒーはフィジの隣のバヌアツ国の特産の「タンナ・コーヒー」(Tanna Coffee)を使用されているそうです。


bulaccino-07
しかし、紅茶を頼むとただのチープなティーバッグが出てきて、そこの落差は激しいですね。


bulaccino-05
チョコムース
スイーツ類も人気で、テイクアウトする女性客も多かったように思います。
確かに味は美味しかったです。
これもフィジーでは、なかなかまともな洋風スイーツに出会える率が少ないので、飢えてくる感じはありました。


他に、ディナー利用で楽しんだイタリア料理の写真もあるのですが、
長くなったので、このレポートはまたの機会に。


この記事が役に立ったなら♪
ランキング参加中です。ポチッと応援お願いします!
にほんブログ村 旅行ブログへ


Bulaccino Cafe & Hemisphere Bar ブラチーノ・カフェ
住所:K.Nataly Bldg.,Queens Rd.,Namaka,Nadi
TEL: (+679) 672 8638
営業時間 6:00~22:00
http://www.bulaccino.com/


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. 「ブラッチーノ」は、元々ナンディ・タウンのナンディ川の岸にあったのですが、2回洪水被害にあい、現在のナマカ、ナタリービルに移転してきました。ここのコーヒーは、バヌアツ特産で有名な、「タンナ・コーヒー」(Tanna Coffee)を使用しています。それから本店は、このナマカ店です。ナンディのブツアレブに自社経営の農場をもっていて、野菜、果物などの栽培、さらに養蜂、豚、ニワトリなどの家畜も飼育して、お客様に新鮮で安全な食材を提供しています。
    「ジュイルズ」は、とっくに閉店し、その後別のインド料理店になりましたが、半年くらいで閉店しました。その後、フィジーで有名な、お土産屋「ジャックス」の経営する高級インド料理店「インディゴ」で、長年総料理長を務めていた方が、退職後、独立して自分のお店「インディアーナ」(Indiana)を、2015年に開店しました。彼は、元々インドから招へいされた本場のシェフで、「インディアーナ」は、インド系でなく観光客にも、安くて美味しいとの評判です。

    ちなみに、ナンディは「町」です、フィジーには「市」は、首都のスバ市とラウトカ市の、2つしかありません。

      • hick
      • 2017年 1月 28日

      >feejeemagic様
      いつもコメントありがとうございます!
      ナンディは「市」じゃないんですね!私はてっきり「ナンディ市ナンディ町」みたいに、市と町が同じ名前なのかと思っていました。

      しかしブラッチーノ、材料の生産から着手されているとは、すごいですね。日本でもそこまでしているレストランはあまり無いですよね。

      ジュイルズは閉店ですか。残念です。確かにお客があまり入ってなかった印象でした。隣がブラッチーノというのが厳しかったんですかね。

  2. 追伸
    「インディアーナ」でなく、「インディアナ」です。
    それと、インド系だけでなく観光客にも・・・と訂正です。

  3. ごめんなさい、説明不足ですが、バヌアツは、フィジーの隣国の「バヌアツ共和国」のことです。

      • hick
      • 2017年 1月 29日

      >feejeemagic様
      バヌアツはフィジーの隣の国なんですね。
      こちらこそ不勉強でスミマセン。。
      色々教えてくださってありがとうございます!

  1. この記事へのトラックバックはありません。

※コメントが反映されるまで、数日かかる場合があります。コメントがすぐに表示されない場合は数日後にまたアクセスしてみてくださいませ。


ブログランキング

ランキング参加中です。
ポチッと応援お願いします!

にほんブログ村 旅行ブログへ

おすすめ記事

  1. spfb
  2. cross-06
  3. adi
  4. bohai-a-01
  5. lulu-01
  6. ocean-01
  7. buta-02
  8. popo-01
  9. zaika-01
  10. ikkyu-08

アーカイブ

広島食べ歩記はこちら!毎日更新中!