全国と世界のグルメ旅行記です。今はフィジーグルメが多いです。

店名の無い店!フィジー地元民が通うディープ&ネイティブな地元レストラン。モンゴリアンバーベキュー!(フィジー・ナンディ・ナマカ)

このエントリーをはてなブックマークに追加

mongorian-01
お店のスペシャリテであるモンゴリアンBBQ


ガイドブックやインターネットには絶対に載っていないお店で、そもそも店名がありません。
ベニヤ板にペンキで「Mongorian BBQ!」と殴り書きされているだけ。


グーグルマップだと、Nadi市(ナンディ)の「Balabala Crescent(バラバラ・クレセント)」と「Namaka Police Station」の中間くらいに野菜市場があるんですけど、その向かいのスーパーマーケット(名前忘れた)の2階です。
(グーグルマップで調べたら「Foodhall Supermarket」というスーパーマーケットらしい?)
タクシーで行くなら「Namaka Townの野菜市場の向かいのスーパーマーケット解る?」って聞けば良いと思う。


スーパーマーケット横の階段を上がって、扉を開いたら、すぐ店内。
メニューは、カレーが2~3種類と、Mongorian BBQしかありません。あとはインドのスナック類。
人の良いインド人のおじいさんが座ってて、拙い英語で、日常会話を交わす。
レジで注文して(先に会計)、奥のテーブルに座って待て、との事。


mongorian-02
ラムカレー
スペシャリテのモンゴリアンBBQで180円くらいなんですが、カレーに至ってはなんと80円くらい!
ザ・地元民価格!


しかし使ってあるラムは、肉でなく背骨でして、砕けた骨が汁に混濁してるので、一口ごとに骨が口の中にガリゴリジャリジャリと当たる。
それをペッペッと吐き出しながら食べるので、非常に食べづらい。


肉は皆無に等しいですが、背骨周りにへばり付いている肉を歯でこそげて食べれば、無いことはない?
もしかしたら背骨は単なる出汁用で、汁だけをライスにかけて食べれるのかもしれませんね。


食後、スーパーの2階には、他にどんな店舗があるのかを探検してみると、インターネットカフェとゲームセンターがありました。


1階のスーパーと、道路向かいの市場も巡ってみると、楽しいですよ。
外国人向けではなく100%現地人の御用達のスーパー&市場なので。


僕ら日本人はホテルで食事をして一食3000円くらいでも何とも思いませんが、これが現地のデフォルト相場なんですね。
良い経験になりました。


ランキング参加中です。ポチッと応援お願いします!
にほんブログ村 旅行ブログへ


Mongorian BBQ モンゴリアンバーベキュー
Foodhall Supermarketの2F
(インターネットで調べてみたんですが、店名も住所も分からなかったので、行きたい人は記事内のナビゲーションを参考に行ってみてください)


関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

※コメントが反映されるまで、数日かかる場合があります。コメントがすぐに表示されない場合は数日後にまたアクセスしてみてくださいませ。

こちらのブログは「食記ドットコム」メンバーのhickが中心となって運営しています。

ご連絡はこちらから


ブログランキング

ランキング参加中です。
ポチッと応援お願いします!

にほんブログ村 旅行ブログへ

おすすめ記事

  1. raffles-03
  2. ocean-01
  3. ana-04
  4. bohai-a-01
  5. buta-02
  6. adi
  7. sheraton-01
  8. mareka-01
  9. mac-01
  10. ikkyu-08

アーカイブ

広島食べ歩記はこちら!毎日更新中!