広島県最大のグルメ専門Webマガジンです。ミシュラン広島、広島ランチ、広島イベント情報、デカ盛り、B級グルメ、居酒屋、広島のおすすめグルメ・飲食店を紹介しています。

恵比須軒(えびすけん)完全予約制!芙蓉蟹やデザートの三不粘が名物(広島市中区土橋町)

このエントリーをはてなブックマークに追加


芙蓉蟹(フーロンシェー、フーヨーハイ)

日本で一般的に「芙蓉蟹」と言うと、「かに玉」を指します。

しかし、おなじみの日式の黄色い「かに玉」は、エビチリと同じく日本流にアレンジされた料理でありまして、

本場中国の「かに玉」は、玉子の白身のみを使って、華麗に仕上げるのが本場流なんです。


中区土橋にある、老舗の本格中国料理店です。

完全予約制で、1日3組限定、そして1組は4人以上揃えないと訪問不可という、少しハードルの高いお店ですが、

中国料理好きなら、ぜひ一度は訪れたいお店です。



国産ヨシキリ鮫のフカヒレ

写真だと、サイズ感が伝わりにくいですが、この価格でこのサイズは、広島最高ではないでしょうか。

広島の他店で供されるフカヒレの2倍ほどのサイズがありました。


そして、添えられたモヤシ

「フカヒレ煮込みにモヤシ」という組み合わせは、

和食で言えば、筍にワカメ、サンマに大根おろし、くらいに約束の組み合わせなのです。

もちろん、モヤシは1本1本、根とヒゲが取られていて、丁寧な仕事ぶりです。

広島に、ここまでちゃんと中国流儀を真っ当に貫いてらっしゃるお店って、少ないのではないでしょうか。

素晴らしいと思いました。


これらを含み、全部で10品程度が供されました。

他のお料理は、またの機会にご紹介いたしますね。



〆のチャーハンも、長粒米を使われて、パラリとした仕上がり。

香り良く、具の海老の太いこと。


全てのお料理には、ピーナッツ油を使用されていて、たくさん食べても胃もたれしません。



名物のデザート、三不粘(サンプーチン、サンプチャン)

「歯に付かない、皿に付かない、箸に付かない」の三つの「不粘(ねばらず)」が名前の由来で、

昔は「日本で三不粘を作れる厨師は数人しか存在しない」とまで語られていた伝説のデザートです。


お酒は、もちろん紹興酒を飲みながら、お食事をしました。

マダムの親しみやすく気遣いある接客も、とても良かったです。

時期には、上海蟹も名物だそうですよ。他にはなんと「熊の手」も!

ぜひ4人以上揃えて、予約して訪れてみてください。


この情報が役に立ったなら♪
押してくださいにゃ
icon-01
にほんブログ村 グルメブログ 中国地方食べ歩きへ
広島ブログ 人気ブログランキングへ



恵比須軒
広島市中区土橋町3-2
電話 082-292-7756 定休日:予約のない日
営業時間 18:30~21:30 完全予約制



関連記事

コメント(コメントはすぐに表示されません。反映までお待ちください。)

  1. コメント送信後、コメント表示されるまで時間がかかります。お待ちください。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

このサイトについて

管理人:hiro
広島の美味しい情報を発信していくWebサイトです。
方針は「良い所をピックアップ」で、否定的な内容は書かない事にしています。筆者の個人的な見解を載せていますので、あくまで1つの参考程度にどうぞ。
Webサイト管理人はhiroですが、記事投稿や運営は複数人でやっています。

※コメント欄についてはコメントを書き込んでもすぐには反映されない仕組みになっています。コメントが反映されるまでお待ちください。

※当Webサイトの写真や文章等を使いたい方は、許可なくご自由にご使用頂いてOKですが、「食記ドットコム」の引用元表記とリンクURLの記載をお願い致します。
↓詳しくはこちら
cc


ご連絡・お問い合わせはこちらから
※飲食関係のイベント告知がありましたら、無料で掲載協力いたします。お気軽にご利用ください。

ブログランキング

1日1ポチ、応援お願いしますm(_ _)m

にほんブログ村 グルメブログ 中国地方食べ歩きへ 広島ブログ 人気ブログランキングへ

地名、店名などで検索されると便利に使い易いかと思います。
ツイッターで広島グルメ情報を配信中です。
良かったらフォローしてください。
Facebookでも広島グルメ情報を配信中です。



カテゴリー

過去の記事

アクセスカウンター(UU)

  • 7826537総訪問者数:
  • 1341今日の訪問者数:
  • 6992昨日の訪問者数: