広島県最大のグルメ専門Webマガジンです。ミシュラン広島、広島ランチ、広島イベント情報、デカ盛り、B級グルメ、居酒屋、広島のおすすめグルメ・飲食店を紹介しています。

Bo.lanボランレストラン タイバンコクのミシュラン一つ星店でランチしました。(スクンビット、プロンポン)

このエントリーをはてなブックマークに追加


ライスヌードル(クイッティアオ)420バーツ(1600円くらい)

牛スジを感じさせるスープが美味しかったです。

日本人の私からすると、麺が茹で過ぎでコシが無いと感じてしまうのですが、

麺のコシにこだわるのって日本人くらいかもしれませんね。

アジアの麺はこのくらいの柔らかさがスタンダードなのかも。

「血豆腐」が具材に使ってある事が、ハイクラスの高級レストランにしては(お客さまに嫌がられる事を恐れずに)冒険してるな、と感心しました。



生野菜生モヤシライムが、付け合わせとして出ました。

タイの麺料理屋さんに行かれた事のある人はご存じでしょうが、

タイ料理の文化は、これらの生野菜をお好みで麺に混ぜ込んで食べる文化があります。

それをだいぶ「オシャレ」に持っていったら、こんな感じになるのでしょうね。


BTSプロンポン駅の近くにある、前衛系のタイ料理店です。

イギリス・ロンドンで、タイ料理というジャンルでは唯一のミシュランの星を獲得したレストラン「Nahm(ナーム)」さんで働いていたタイ人とオーストラリア人の夫妻で運営されているそうです。

そして、なんとタイ・バンコク初のミシュランガイド『ミシュランガイド バンコク2018』で、一つ星評価を獲得されました。

並びに、「アジアのベストレストラン50」では37位です。(カンテサンスさんが38位、ハジメ(HAJIME)さんが34位です)


ディナーに行っても良かったのですが、

ディナーは2700バーツくらい(10000円くらい)のコースからで、

ワインがグラス5杯セットで2200バーツ(8000円くらい)と、

サービス料や税も入れると、1人で20000円を越えそうな価格設定だったので、

ランチに行ってみました。

ランチなら5000円くらいで楽しめますよ。



ステアフライビーフwithチリ&バジル(ガパオ) 680バーツ(2500円くらい)

丼飯のガパオが約2500円は、日本人の感覚からしても、ちょい高いかな。

でもリゾート価格と考えれば、納得できます。

普通においしいですが、やはりガパオはガパオの範疇ですね。



ガパオにはスープが付きました。


お店の雰囲気は、南国リゾート風の内装で、雰囲気は良かったです。

それから、サービスのタイ人女性さんも品があって感じが良いです。

いかにも「高級店」という雰囲気で、

それを考えると、この値段は別に高くないかも。



980バーツ(約4000円くらい)で、サラダスープステアフライ(炒め物)、タイカレーのセットがいただけます。

私は英語が読めないので、あせって単品注文してしまったのですが、

セットメニューがお薦めだと思います。



単品メニューです。

ちなみに単品メニューは、一般的なタイの食堂に比べて、ボリュームが多いです。

おそらく欧米系のお客様の食事量に合わせたポーションサイズにされているのだと思いました。


予約は、公式サイトからオンライン予約が可能ですが、

最初にクレジットカード番号を預けて、

ドタキャンすると1000USドル(約10万円)のキャンセル料を支払う事に同意しないと、

予約ができないシステムです。


日本でも近年にドタキャン問題がニュースになっていますが、

海外だと、このくらいドタキャンに厳しいのですね。


ランチを訪れて思ったのは、

結局のところ、ランチではこの店の真価は分からないような気がしました。

ランチメニューはオーソドックスなタイ料理が中心だったので、

夜のディナーでこそ、シェフのオリジナリティが発揮されるのかもしれません。

次回はディナーにチャレンジしたいと思います。


この情報が役に立ったなら♪
押してくださいにゃ
icon-01
にほんブログ村 グルメブログ 中国地方食べ歩きへ
広島ブログ 人気ブログランキングへ



Bo.lan ボラン・レストラン
24 Soi Sukhumvit 53 | Klongtonnua, Wattana, Bangkok
電話 02-260-2962
営業時間 18:30-22:30 (土日のみランチあり:12:00-14:30)
http://www.bolan.co.th/



関連記事

コメント(コメントはすぐに表示されません。反映までお待ちください。)

  1. コメント送信後、コメント表示されるまで時間がかかります。お待ちください。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

このサイトについて

管理人:hiro
広島の美味しい情報を発信していくWebサイトです。
方針は「良い所をピックアップ」で、否定的な内容は書かない事にしています。筆者の個人的な見解を載せていますので、あくまで1つの参考程度にどうぞ。
Webサイト管理人はhiroですが、記事投稿や運営は複数人でやっています。

※コメント欄についてはコメントを書き込んでもすぐには反映されない仕組みになっています。コメントが反映されるまでお待ちください。

※当Webサイトの写真や文章等を使いたい方は、許可なくご自由にご使用頂いてOKですが、「食記ドットコム」の引用元表記とリンクURLの記載をお願い致します。
↓詳しくはこちら
cc


ご連絡・お問い合わせはこちらから
※飲食関係のイベント告知がありましたら、無料で掲載協力いたします。お気軽にご利用ください。

ブログランキング

1日1ポチ、応援お願いしますm(_ _)m

にほんブログ村 グルメブログ 中国地方食べ歩きへ 広島ブログ 人気ブログランキングへ

地名、店名などで検索されると便利に使い易いかと思います。

おすすめ記事

ツイッターで広島グルメ情報を配信中です。
良かったらフォローしてください。
Facebookでも広島グルメ情報を配信中です。



カテゴリー

過去の記事

アクセスカウンター(UU)

  • 8764156総訪問者数:
  • 1826今日の訪問者数:
  • 5551昨日の訪問者数:

※相互リンクですが、諸事情により廃止しました。申し訳ございません。ご了承願います。