広島のタウン情報配信中 広島グルメ、広島イベント、おでかけ、広島ランチ、子連れの遊び場、デカ盛り、B級グルメ、居酒屋などを紹介しています。食記ドットコム

  エリア、ジャンル、店名、メニュー等で

中国料理 桃李 とうり 夏の新作ランチを食べました 特に翡翠冷麺がおすすめ ANAクラウンプラザホテル広島 中区中町

このエントリーをはてなブックマークに追加


イチオシの翡翠冷麺セット


広島市中区中町、ANAクラウンプラザホテル広島さんの5階にある、中国料理店「桃李」さんを訪れました。

ホテルの1階からエレベーターに乗って行きます。


子連れ家族で訪れたのですが、

ホテルのダイニングって、子連れで訪れるのに、気兼ねしなくて良いのが、一番便利が良いよね。

有料ですが、ホテルの地下や近隣に駐車場があって、

地下に車でインして、そのまま上にあがればお店~というのも、

例え価格がちょっと高くても、利便性を考えるとプライスレスだ。

(三千円以上の飲食をすると、提携駐車場の割引券がいただけます。)

さて、ランチはコースなどもあるのだが、

夏の新作が出ていたので、そちらにしてみました。



海南ライスセット

広島では、まだ珍しい、シンガポールチキンライスだ。

海南とかいて「ハイナン」と読みます。



要は、白切鶏と、チキンスープで炊いたご飯のセットで、

タレが3種あって、タレで味変しながら食べるのが楽しいライスだ。

ライスは長粒米ではなく、日本のご飯ぽいけど、ホテルなので万人受けを考えてかな。



セットにすると、スープと、シュウマイ2種と、杏仁豆腐が付くのだが、

このスープとシュウマイが、なかなか美味しいので、絶対に付けることを薦める。



シュウマイは海老とブタの2種の味が楽しめた。



じゅんさい入り。

スープとシュウマイと三角食べをする事により、より一層、味の変化を楽しめて良い。



シンガポールやタイの方は、日本特有の「口内調味」の文化ではなくて、

タレや調味料をいろいろ用意して、それを直接料理にぶっかけて味を変えて楽しむ~という、言わば「皿上調味」の文化なのだけど、

日本のホテルの中華で、海南ライスをやる事によって、自然にその「合いの子」みたいな結果になってて、狙ってやった訳ではないのだろうが、面白く興味深かった。






3人で行ったんだけど、3人分のシュウマイが、セイロに縦に3段積まれて供されまして

それがビジュアル的にザ・中国!って感じで、気分が盛り上がって、楽しかった。



ぜひ複数人で訪れて、縦に積まれたセイロを体験して欲しい。

インスタ映えにも良いと思う。

連れは、冷たい麺にして、家族でシェア食べした。



翡翠冷麺のセット

これは、前菜盛りと、シュウマイ、

それから翡翠冷麺、杏仁豆腐、という内容だ。



前菜盛りが、まず良い。

ゴージャス感がある。費用対効果的には、これが一番お得な気がした。

中でも、きちんと手作り感のある、煮豚でない、本格の叉焼が盛ってあるのが、嬉しい。

車でなければ、この前菜盛りとシュウマイでビールを1杯飲んでしまいたいところだ。



翡翠冷麺は、麺とサラダ野菜、揚げワンタンが別盛りにされているが、

思い切ってガツッと混ぜて食べるのがおいしいだろう。



タレは3種から選べて、子供でも食べられそうな醤油ダレにしてみた。

サッパリしていて、おいしかった。




トマト冷麺のセット

これは、前菜盛りが付かない。シュウマイは付く。

野菜がかなりたっぷりで、いわゆるサラダ冷麺だ。



麺は、翡翠麺とは違い、普通の冷麺の麺で、それをピュレ状に崩したトマトで和えてある。

皿の底にタレが沈んでいて、

最初は和え麺だけで食べて、途中から底のタレと全体をしっかり混ぜると、これも味変が楽しめる作りになっていた。

こちらはボリューム的にも、女性向けか、夏バテで食欲が無い人向けかな。




デザートの杏仁豆腐もおいしかった。





メニューの一部です。




今回は冷麺にしたけど、お子様ランチがあるのも嬉しい。



ホテルなので、当然、雰囲気も良いし、接客も良い。

リッチな気分で過ごす事ができる。




久々に、桃李さんに来たが、やはり良い店である。

次はディナーでアラカルトや、あるいはおまかせコースを頼んでみたい。

余談だが、こちらの料理長は、

なんと、あの三不粘(サンプーチン)を作る技術をお持ちだそうだ。

いつかリクエストしてみたい、と思っている。


中国料理 桃李
広島市中区中町7-20 ANAクラウンプラザホテル広島 5階
電話 082-241-1118 定休日 月火
営業時間 ランチ11:30~LO.14:00 ディナー17:00~L..20:30
https://www.桃李

関連記事

コメント(コメントはすぐに表示されません。反映までお待ちください。)

  1. コメント送信後、コメント表示されるまで時間がかかります。お待ちください。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

過去の記事

このサイトについて

管理人:hiro
広島の美味しい情報を発信していくWebサイトです。
方針は「良い所をピックアップ」で、否定的な内容は書かない事にしています。筆者の個人的な見解を載せていますので、あくまで1つの参考程度にどうぞ。
Webサイト管理人はhiroですが、記事投稿や運営は複数人でやっています。

※コメント欄についてはコメントを書き込んでもすぐには反映されない仕組みになっています。コメントが反映されるまでお待ちください。

※当Webサイトの写真や文章等を使いたい方は、許可なくご自由にご使用頂いてOKですが、「食記ドットコム」の引用元表記とリンクURLの記載をお願い致します。
↓詳しくはこちら
cc


ご連絡・お問い合わせはこちらから
※飲食関係のイベント告知がありましたら、無料で掲載協力いたします。お気軽にご利用ください。

ブログランキング

1日1ポチ、応援お願いしますm(_ _)m

にほんブログ村 グルメブログ 中国地方食べ歩きへ 広島ブログ 人気ブログランキングへ

カテゴリー

ツイッターで広島グルメ情報を配信中です。
良かったらフォローしてください。
Facebookでも広島グルメ情報を配信中です。



おすすめ記事

アクセスカウンター(UU)

  • 14368848総訪問者数:
  • 373今日の訪問者数:
  • 3068昨日の訪問者数: