広島県最大のグルメ専門Webマガジンです。ミシュラン広島、広島ランチ、広島イベント情報、デカ盛り、B級グルメ、居酒屋、広島のおすすめグルメ・飲食店を紹介しています。

AKAI(アカイ)RED-U35優勝の赤井顕治さんの新店が素晴らしすぎる(広島県廿日市市宮島口)

このエントリーをはてなブックマークに追加


メインディッシュのお魚料理 ハタの炭火焼き

写真で、中心が生のギリギリの火入れ、が伝わるでしょうか。

久々にこんなに素晴らしい火入れを味わいました。素晴らしい。

火入れの素晴らしさについて言えば、この時は日本最高峰と言われるこちらのお店を上回っていて、ビックリしました!

皮目は炭火によりパリッカリッサクッと焼き切ってあり、

身は、これ以上に火を通し過ぎると味が落ちるだろう、というギリギリのポイント。

改めて、調理における、火入れの重要さ、炭火の素晴らしさ、を感じました。

真空パックを使った低温調理なんかでは、身がふやけてしまって、この美味しさは絶対に表現できない。


宮島口駅から徒歩8分くらいにある古民家改造型の一軒家レストランです。

オーナーシェフの赤井顕治さんは、日本最大級の若手料理人コンペティション「RED-U35 2017」でグランプリ優勝のRED EGGレッドエッグを獲得し、若手日本一となられた事で、当時にとても話題を呼びました。

当時、赤井さんはウエディング会場の「アーククラブ迎賓館広島」さんにいらっしゃり、

赤井さんのお料理を食べてみたい人はたくさんいたのですが、その望みは叶いませんでした。

今回、独立開業されたとのことで、さっそく食べに行ってみたのですが、

「RED-U35優勝」若手日本一の肩書きに納得させられる、極上のお料理群で、本当に素晴らしかったです。

今、行っておくべき名店です。お薦め店です。


ランチもディナーもおまかせコースの1本のみで、内容は変わりません。

完全予約制で、予約はポケットコンシェルジュのみとなっています(電話予約不可)

ある日のおまかせコースをご紹介します。

うすいえんどう豆と毛蟹のフラン

まるで和を感じさせるような、優しい一品。

器も古伊万里だそうで、赤井さんはあまり和洋やジャンルの縛りに囚われていないそうです。なるほど。

素直に「自分が美味しい」と感じたものを提供していくスタイルなのだと思います。



こちらの広島のカリスマクリエイターさんとのコラボソーセージ

ソーセージもウマいですが、作り立てのマッシュポテトの香りと味がタマラナイ。

こちらのお店は、全て、「作り立ての美味しさ」に、ものすごくこだわってらっしゃいます。


こんな感じで前菜が数品でてから、メインディッシュに。



冒頭のお魚料理、

そしてお肉料理

フランス産窒息ハトの炭火焼き

こちらも、まさにトロけるような官能的な火入れ!

素晴らしい。

ここ近年、日本全国や海外も含めて、いろんなお店を食べ歩いてきましたが、

前菜では「おっ!」と思わせる美味しさのお店があっても、

名前のとおりの「メインディッシュ」において、大きく納得できるような味わいを体験したことはしばらく無かったのですが、

こちらのお店のメインは正に「メインディッシュ」。

このメインを食べるために、このお店に通う価値がある、というほどに素晴らしい内容でした。

今、広島の西洋料理のジャンルでは、ピカイチじゃないでしょうか。


今、広島でこちらのお店の美味しさに匹敵できるお店というと、和食のこちらくらいしか思い浮かびません。


メインのあとは、ハヤシライスなどのご飯ものが出て、


クレープシュゼット

など、軽いデザートが2品出ました。

アイスクリームが、三良坂フロマージュさんのミルクと、ふぁーむbuffo(ファームブッフォ)さんの卵と砂糖だけで作ったシンプルなものなのですが、

これがまた凄まじく美味しい。


「不要なことはしない、必要なことだけする」のシンプルさを、究極まで追い詰めたら、こちらのお店のお料理になるんだろうなぁ、と思わせられました。

マヨネーズひとつとっても「ああ、ちゃんと手作りのマヨネーズって、ちゃんと美味しいよなぁ」としみじみと思わせられます。

「新しい」と言うより「当たり前」を再確認できる、というか。


素晴らしい名店です。ぜひ訪れてみてください。



場所がけっこう分かり難いので、書いておきます。

基本はグーグルマップに従って行けば良いのですが、

目的地近くになると「本当にここで良いの?」と思ってしまうくらい、山に向かって進みます。

お店直前に小さな小山があり、急な坂を登っていくと、写真の古民家が見えて、それがお店です。



古民家を右側にぐるりと回り込むと、やっと入り口が見えてホッとできました。

赤井さんの家にお邪魔するように、靴を脱いで入店します。

お店の向かいに無料駐車場もあります。


お酒はワインのみで、グラスワインがいろいろ揃っています。

飲めない人にはお茶が各種。

子連れ入店OKで、小学生以下は予約時に相談すればお子様メニューを対応してくださるのが、嬉しいですね。


今、広島で絶対に行っておくべきお店です。本当に素晴らしい。

予約はポケットコンシェルジュのみで、ポケットコンシェルジュを使い慣れていないと最初はドギマギしてしまいますが、

割り勘希望とか、苦手な食材とか、リクエストがあれば予約時の備考欄に何でも書いておけば、ちゃんと対応してくださるので大丈夫ですよ。


オマケ

赤井顕治さんのRED-U35グランプリ当時の記事が読めます(日経スタイルさん)。

こちらはぐるなびPROさんの記事です。

当時の記事を読むと「塩だけで焼いた肉と生牡蠣」で優勝された訳ですが、

記事だけ読んでは理解できなかったものが、

赤井さんのお料理を食べたら「なるほど、塩で焼いただけの肉で優勝できるはずだ」と納得できたのでした。





AKAIさんの料理を味わってから、RED-U35のYouTube応募動画を改めて観ると、

「この頃(優勝以前)から、彼の想いは変わらずブレていないのだな」と思えました。

ブレずに、自分の信念を貫き通して来られたから、今があるのだな、と感動しました。

開店、おめでとうございます!!


この情報が役に立ったなら♪
押してくださいにゃ
icon-01
にほんブログ村 グルメブログ 中国地方食べ歩きへ
広島ブログ 人気ブログランキングへ

 


AKAI
広島県廿日市市宮島口4-3-41
電話番号非公開 不定休
公式ホームページ



関連記事

コメント(コメントはすぐに表示されません。反映までお待ちください。)

  1. コメント送信後、コメント表示されるまで時間がかかります。お待ちください。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

このサイトについて

管理人:hiro
広島の美味しい情報を発信していくWebサイトです。
方針は「良い所をピックアップ」で、否定的な内容は書かない事にしています。筆者の個人的な見解を載せていますので、あくまで1つの参考程度にどうぞ。
Webサイト管理人はhiroですが、記事投稿や運営は複数人でやっています。

※コメント欄についてはコメントを書き込んでもすぐには反映されない仕組みになっています。コメントが反映されるまでお待ちください。

※当Webサイトの写真や文章等を使いたい方は、許可なくご自由にご使用頂いてOKですが、「食記ドットコム」の引用元表記とリンクURLの記載をお願い致します。
↓詳しくはこちら
cc


ご連絡・お問い合わせはこちらから
※飲食関係のイベント告知がありましたら、無料で掲載協力いたします。お気軽にご利用ください。

ブログランキング

1日1ポチ、応援お願いしますm(_ _)m

にほんブログ村 グルメブログ 中国地方食べ歩きへ 広島ブログ 人気ブログランキングへ

地名、店名などで検索されると便利に使い易いかと思います。
ツイッターで広島グルメ情報を配信中です。
良かったらフォローしてください。
Facebookでも広島グルメ情報を配信中です。



カテゴリー

過去の記事

アクセスカウンター(UU)

  • 9142114総訪問者数:
  • 3677今日の訪問者数:
  • 6419昨日の訪問者数:

※相互リンクですが、諸事情により廃止しました。申し訳ございません。ご了承願います。