広島県最大のグルメ専門Webマガジンです。ミシュラン広島、広島ランチ、広島イベント情報、デカ盛り、B級グルメ、居酒屋、広島のおすすめグルメ・飲食店を紹介しています。

わいるどラーメンごんぞう日本本店 ラーメン二郎で修業した本格デカ盛りラーメンでランチしました(東広島市西条下見)

このエントリーをはてなブックマークに追加


アマゾネス 豚1枚 野菜トッピング

アマゾネス=最小ラーメンという意味です。

最小サイズでも、普通のラーメン屋さんの並盛サイズというのがすごい。

更にこの上に、4段階の大盛りサイズがあるので、デカ盛りチャレンジャーはぜひどうぞ。


東広島市西条にある、二郎系デカ盛りラーメン屋さんの新店です。

店主さんはラーメン二郎さんで修業されたそうで、

広島では唯一のラーメン二郎直系の二郎系になるみたいです。



別の角度から、もうワンショット。

トッピングも別途、更にこの上に「野菜マシ」「野菜マシマシ」が選べる。

私は「豚1枚」にしましたが、豚も増やせるよ。



(漫画「新さん」より)

独自の「お店ルール」があって、トッピングの要望は提供直前にお店側から聞かれるまで伝えてはいけないルールのようです。

できれば、そういったルールを事前学習して訪れたほうが楽しめると思います。

常連そうな隣席の学生さんは「ニタマゴヤサイマシマシニンニクアブラカラメ!」などとオーダーを慣れた様子で唱えておられ、

そういうシチュエーションが、なんか、青春ダヨネェ~!イイネ~!

隣に提供されたラーメンは私の2倍はあろうかという盛りで、

私も20代なら、そのくらいペロリと食べれたヨナァ。

過ぎし日は愛しい。



まずはヤサイを半分くらいモシャモシャと食ってから、天地返し!

底から背脂の塊が出てきた!フンガー!



麺リフト。

カエシ醤油がまぶされて染み込んだ太麺を、モグモグと噛み締めて食う。

ンマーイ!

これが二郎だよなァ~!



メニューです。事前の食券制です。

他、壁に貼られたトッピングメニューがあり。チーズとかベビースターラーメンとか生卵とかいろいろ。

あまぞねす=麺150g

ガキ大将=麺200g

ラーメン=麺300g

ラーメン大盛り=麺400g

でんじゃらす=麺500g

という分類のようです。要は盛りの量が違うだけみたい。

そんで、麺300gまでは増量無料。

500円ラーメンもあったりして、ザ・学生食堂!

ラーメン二郎さんの本店は慶應義塾大学の近くにあって、

当初は学生さんが「安くて量が多い」と通ったのがブームの発端なので、

当店が、広島大学の近くにあるのも、その二郎スピリットを踏襲しての事であろうか。

そこまでインスパイア。やるう。



麺をすするように豚をすする。

豚は厚さ1cm以上もあって、すんごいボリューム。

でも、しっかり煮込まれていて、めちゃ柔らかい。

飲める豚。

2枚や3枚と攻めてみたいッス。



広大生がお客さまの8割以上じゃないかな。

順番待ちの名前を書く用紙とかは無いので、そのまま列に並べば良いみたい。

よく分かんなかったら、常連ぽい学生さんに聞いてみると良いと思います。

駐車場はありません。


本流の流れを汲む、本格のラーメン二郎。ぜひ味わいに訪れてみてください。

万人受けはしないかもしれませんが、ラーメンマニアの人にはぜひお薦めです!

この情報が役に立ったなら♪
押してくださいにゃ
icon-01
にほんブログ村 グルメブログ 中国地方食べ歩きへ
広島ブログ 人気ブログランキングへ

 


わいるどラーメンごんぞう日本本店
広島県東広島市西条下見6-3-26
電話 080-6263-7854 定休日:木曜
営業時間 11:30~14:00 17:30~21:00
http://wildgonzoo.jp/



関連記事

コメント(コメントはすぐに表示されません。反映までお待ちください。)

    • 匿名
    • 2020年 3月 09日

    直系と書くなや。
    直系はオヤジ公認の二郎の看板を掲げてる店だけだわ。

    • 匿名
    • 2020年 3月 10日

    直系ではなく亜流ですねー

    • 匿名
    • 2020年 3月 10日

    修行元どこ?
    野猿やNSからなら亜流も名乗れねぇーぞ

    • 匿名
    • 2020年 4月 12日

    二郎の看板掲げた店で直接の指導を受けたなら、二郎直系であるというのはただの事実。免許皆伝してなくても出来の悪い弟子でも直系であるのは事実。行った事ないから美味いかどうかは知らんけど。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

このサイトについて

管理人:hiro
広島の美味しい情報を発信していくWebサイトです。
方針は「良い所をピックアップ」で、否定的な内容は書かない事にしています。筆者の個人的な見解を載せていますので、あくまで1つの参考程度にどうぞ。
Webサイト管理人はhiroですが、記事投稿や運営は複数人でやっています。

※コメント欄についてはコメントを書き込んでもすぐには反映されない仕組みになっています。コメントが反映されるまでお待ちください。

※当Webサイトの写真や文章等を使いたい方は、許可なくご自由にご使用頂いてOKですが、「食記ドットコム」の引用元表記とリンクURLの記載をお願い致します。
↓詳しくはこちら
cc


ご連絡・お問い合わせはこちらから
※飲食関係のイベント告知がありましたら、無料で掲載協力いたします。お気軽にご利用ください。

ブログランキング

1日1ポチ、応援お願いしますm(_ _)m

にほんブログ村 グルメブログ 中国地方食べ歩きへ 広島ブログ 人気ブログランキングへ

地名、店名などで検索されると便利に使い易いかと思います。
ツイッターで広島グルメ情報を配信中です。
良かったらフォローしてください。
Facebookでも広島グルメ情報を配信中です。



カテゴリー

過去の記事

アクセスカウンター(UU)

  • 11353218総訪問者数:
  • 4978今日の訪問者数:
  • 5521昨日の訪問者数: