広島のタウン情報配信中 広島グルメ、広島イベント、おでかけ、広島ランチ、子連れの遊び場、デカ盛り、B級グルメ、居酒屋などを紹介しています。食記ドットコム

  エリア、ジャンル、店名、メニュー等で

ナカド NAKADO 今広島でピカイチ美味しいフランス料理店です ランチしました 広島市中区堀川町 八丁堀

このエントリーをはてなブックマークに追加

ひと口スープカプセル



スープを、お皿からスプーンですくって味わうタイプでなく、

凝縮させてひと口で味わうというスタイル。

口の中でカプセルがはじけて濃縮スープが広がる訳ですが、

これは面白い試み!

特に、その性質上、

口の中に含んでカプセルを噛むまで「香りが解からない」のが、逆にメリットになってると思いました。

この日は茸のスープで、口の中に広がるたっぷりの茸香に、

すぐさまワインを含んでマリアージュしたくなります。


中区の三越裏にある、隠れ家フレンチ「NAKADO(ナカド)」さんを訪れました。



ここ、今、広島でピカイチ美味しいです。お薦めです!

以前はこちらで違う店名でされていて、

その頃は、正直、そんなに世間の評価は高くなかったのですが、

今は、驚くほどにクオリティをアップされており、

現店を未訪の人はぜひ試してみることを薦めます。

ランチもディナーも完全予約制となります。

エレベーターで上がっていくのですが、降りたらすぐに店内となっているので、ご注意ください。

カウンター席個室がありますが、ぜひカウンターを薦めます。

ある日のおまかせコースをご紹介します。


ひと口スープに続いて、洋風寿し



お米を野菜と見做した、ひと口ライスサラダになります。

海苔の代わりに生ハムで巻かれており、

中には蟹身を合わせた酢飯、それにトリュフがたっぷりと乗せられており、

日本のお鮨屋さんにはできない個性あるアプローチです。


人参ムース、ウニ、コンソメジュレ



創作系が多いのかと思わせておいて、ここで定番のお料理。

安定の美味しさ。

シェフはクラシックを長く勉強されてきた人なので、

基本がしっかりしている事を感じさせます。

きちんとした基本の実力があって、その上での変奏をされている事がよく解かります。


洋風のお造り



この日はカツオ。そしてモミジおろし。

あまりネタバレすると楽しみが無くなるのですが、

日本料理とは違ったスタイルで、お造りを供されています。

お造りというと語弊があるかな。魚介のマリネです。


三原タコのエキゾチック風味



これはマジ絶品です!

シェフの引き出しの広さが、どこまで幅広いんだ!?と感じさせる一皿。

唸らざるを得ない。


スペシャリテのトリュフとイカ自家製パン



昔から、こちらのお店のスペシャリテとして提供され続けてきた一皿です。

「お店の進化を掴むことの出来る一皿」という意味で、この皿は確かにスペシャリテだと思います。

昔に食べた事のある人も、ぜひ今のものを味わってみてください。

私の言うことに、きっと納得できるはず!

「作り続けていく事で、完成度が上がっていく」という当たり前のことを(当たり前だけれど、実行・実現できる人は数少ない)

感動と共に味わえると思います。

アーチザンの世界ですね。


野菜サラダで、ひと休み。



個人的に、広島で一番美味しい野菜サラダだと思っています。

サラダで感動できるって、なかなか無いよ!


洋風土瓶蒸し



これも、昔から供されているカルタファタ包みですね。


秋だったので、ハモと広島県産松茸



最高すぎる。

一見して、和の要素が強そうなイメージですが、
味わってみると、合わせたくなるお酒が、やはり日本酒よりワインを呼ぶのが、

やはり和でなくフランス料理なのだなぁ、と思わせられます。


広島県産メスの黒毛和牛の経産牛 燻し焼き



こちらも、例えば鉄板焼ステーキ店さんや、日本料理店さんで供されるものとは違って、

「わざわざフランス料理店で食べる意味のある和牛ステーキ」として完成されています。

黒毛和牛って、食材として完成され過ぎていて、

シンプルに焼いて食べて美味しい食材というか、

逆に、あれこれ手を加えるのが難しい、料理人泣かせの食材なのですが、

「手を加えているのだけど、やり過ぎていない。ハズしていない。」という、

絶妙のバランス感と納得感。

こういうのって、一朝一夕には出来なくて、

積み重ねてきたものがあるからこそ出来る熟練の妙だと思います。

やはり、赤ワインと共に楽しむのが、至福。


こちら、日本で最初だと思います。



近年では、都会のフランス料理店で、

土鍋の炊き立てご飯を供するお店も増えてきましたが。

こちらのお店は、その先を行ってます。

大事な事なので、2回書きます。これは、この店が日本で最初にやりました。

これを正しく評価して広めるべきで、そういう人が広島にいないのが残念。。。



日本料理で言うところの「出汁」。

フランス料理では、スープ、ブイヨン。フュメ、など。

お店の「肝心」となる部分を、味わってください、という意味です。

お客様に出汁を味わっていただく為に、

どういうアプローチを取るのが適切かを考え抜いた末であり、

単に面白さや奇抜さのためではないのです。

シェフは愛想が良いので、ニコニコ笑いながらお客様に相槌や冗談を合わせてらっしゃいますが、

もっとこういった真意は伝えても良いと思っています。

もちろん、解かる人には伝わっているとは思いますが。


デザートはモンブラン



重くなりがちなモンブランを、軽く食べさせる逸品。

フルコースのラストにこのボリュームが出てきても、ペロリといただける軽さ!

素晴らしいなぁ~!

コース料理の全てに、様々なチャレンジや試みがいくつもされていて、

そういうのを、どこまで食べ手が受け取れるだろうか。

感受性が豊かな人にしか、なかなか伝わらないだろうところが、シェフの苦しみでしょうね。

これについては、昔の、私より上の食べ手世代に罪(悪い果報をうむ因)があるのですが、(しかも今でも尾を引いている)

まあ、これは、ずっと腹が立ってて、本当は書きたいのだけれど、控えておきます。。。

自分はそれを反面教師として行動していて、また嬉しい事にそれが結果も生んでいるので、

これからも行動で示していきたいなと思っている。


小菓子と飲み物 カヌレコーヒー



コースを通して思うのは、

つくづく、クラシックや古典の基礎や基本がしっかりしているなぁ、という事。

このカヌレひとつ取ってもそうなのですが。

その上での自由な変奏が素晴らしい。

それを思う存分に楽しむ為のレストランです。

その方向性で、ここまで突き抜けている店って、他に無いと思うので、広島で唯一無二だと思います。

今の時代、シンプル系を志向する店が多い中で「手をたくさん掛けていく」って、大変な上に理解され難くて、

シェフはとても大変だと思いますが、ぜひ。諦めずに我が道を信じて進んで行って頂きたいですね。

お薦め店です!ぜひ訪れてみてください!

NAKADO ナカド
広島市中区堀川町4-18 5階
電話 ホームページから可能
営業時間 ランチ12:00~14:30(最終入店~12:30)
ディナー18:00~22:00(最終入店~19:30)
不定休 駐車場なし
https://nakado-s.com/
——————————
下記は、以前のレポート。


スペシャリテの水イカのカルボナーラ

昔から、こちらのお店のスペシャリテとして提供され続けてきた一皿です。

今だからこそ書くのですが、実は、私は昔にこの料理をいただいた時には、

その味にピンときませんでした。

それが、去年(2019年)くらいかなぁ、味のピントがバシッと合うように変化してて「あ、これなら、なるほど、美味しい」と思った。

もし、昔の私と同じような感想を持たれている方がいらっしゃったら、

ぜひ今のお店に再確認に訪れていただきたい、と思います。

「お店の進化を掴むことの出来る一皿」という意味で、この皿は確かにスペシャリテだと思いました。



ソースの塩梅、濃度、温度、香りなどの歯車がバシッと噛み合って、とても美味しかった。

そこにトリュフの香りがしっかりとまぶされて、トリュフ好きにはたまらない一皿だと思いました。



ガストロバックした三原のタコ ピスタチオとパクチーのソース

これも凄く良かった。エキゾチックな味わいで。

今、広島でこういう料理を食べさせるお店って他に無いんじゃないか、と思わせる完成度の高さ!



ガストロバックした瀬戸内鯛 ブールブラン

真鯛は、愛媛県のカリスマ漁師・藤本純一さんから仕入れてらっしゃるそうです。



広島和牛のフィレステーキ

広島牛を味わえるお店の1つです。

お肉ももちろん良いけど、ソースの完成度が高かった。シェフの技術の確かさを感じさせられた一皿でした。

広島食材がふんだんに使われているので、県外のお客様をお連れするのにも向いていると思います。

個室もあるので、ビジネスランチや会食にも向いていると思います。



季節のフルーツのパフェ

パフェ好きは、絶対に食べた方が良い!めちゃウマ!

デザートまで完成度が高くて、スイーツ好きの女性はこれ絶対に満足度高いと思うよ!


ランチは奮発して一番上のコースを頼んだのですが、全部で10皿くらい出てきたと思います。

どれもとても美味しくて、満足度はとても高かった。

ワインは、ハイクラスの高級ワインを、少しの量でリーズナブルに提供するスタイルで、これも新しいと思いました。

普通にいただくと高額になってしまう高級ワインを、量を減らすことで、気軽に味見できるのは嬉しい。

料理ごとにワインを変えたくても、普通の量を全部飲んでたら酔っぱらってしまうけれど、

ガブガブ呑むんじゃなくて「ワインを嗜む」という感じで頂くのは、上品で、このお店に合っていると思いました。


お薦め店です!美味しいもの好きな人は今行って損はないお店ですね。イチオシ。

ぜひ訪れてみてください!

この情報が役に立ったなら♪
押してくださいにゃ
icon-01
にほんブログ村 グルメブログ 中国地方食べ歩きへ
広島ブログ 人気ブログランキングへ

 


NAKADO ナカド
広島市中区堀川町4-18 5階
電話 ホームページから可能
営業時間 ランチ12:00~14:30(最終入店~12:30)
ディナー18:00~22:00(最終入店~19:30)
不定休 駐車場なし
https://nakado-s.com/



関連記事

コメント(コメントはすぐに表示されません。反映までお待ちください。)

  1. コメント送信後、コメント表示されるまで時間がかかります。お待ちください。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

過去の記事

このサイトについて

管理人:hiro
広島の美味しい情報を発信していくWebサイトです。
方針は「良い所をピックアップ」で、否定的な内容は書かない事にしています。筆者の個人的な見解を載せていますので、あくまで1つの参考程度にどうぞ。
Webサイト管理人はhiroですが、記事投稿や運営は複数人でやっています。

※コメント欄についてはコメントを書き込んでもすぐには反映されない仕組みになっています。コメントが反映されるまでお待ちください。

※当Webサイトの写真や文章等を使いたい方は、許可なくご自由にご使用頂いてOKですが、「食記ドットコム」の引用元表記とリンクURLの記載をお願い致します。
↓詳しくはこちら
cc


ご連絡・お問い合わせはこちらから
※飲食関係のイベント告知がありましたら、無料で掲載協力いたします。お気軽にご利用ください。

ブログランキング

1日1ポチ、応援お願いしますm(_ _)m

にほんブログ村 グルメブログ 中国地方食べ歩きへ 広島ブログ 人気ブログランキングへ

カテゴリー

ツイッターで広島グルメ情報を配信中です。
良かったらフォローしてください。
Facebookでも広島グルメ情報を配信中です。



おすすめ記事

アクセスカウンター(UU)

  • 14368893総訪問者数:
  • 418今日の訪問者数:
  • 3068昨日の訪問者数: