広島のおすすめグルメ・飲食店を紹介しています。B級グルメ、デカ盛り、広島ランチ、居酒屋、ミシュラン広島、広島イベント情報等。このブログは個人の趣味で運営しています。

藤田屋(ふじたや)私が広島で一番好きなラーメン屋さん!マジお薦め!(広島市安佐南区祇園)

このエントリーをはてなブックマークに追加

fujitaya-01
ラーメン
あくまで私の主観ですが、「一杯の完成度」で言えば、私の中では藤田屋さんのスタンダードのラーメンが広島で一番完成されていて美味しいと思っています。


こちらのラーメンは、おそらく原価率がかなり高いと思います。
素材には帝釈地鶏干し貝柱を使われているのが特徴です。
鶏臭さは皆無で、滋味のあふれるスープは本当に美味しくて、いつも飲み干してしまいます。
特に干し貝柱の旨味がラーメンに与えている影響が素晴らしい!!
チャーシューも広島トップクラスに美味いです。


写真を見ていただければ解かると思うのですが、
ネギは青い部分と白い部分の2種類をカットを変えて使われているし、
モヤシはなんと根切りをされているという丁寧さ!!


一杯のラーメンに対するコストと労力のかけ方が尋常じゃないです。
もっと評価されて欲しいお店ですね。


安佐南区祇園にあるラーメン&大衆中華屋さんです。
中国料理の技法をラーメンに応用されており、オリジナリティあふれる独自路線のラーメンを提供されています。
正確にはラーメン屋さんでなく中華食堂さんなので、酢豚などの中華メニューも揃っています。


fujitaya-02
チャーシューが旨すぎるので、チャーシューメンにしてみました。
大ライスを付けて、チャーシューはオンザライスしながらいただきたいですね。


fujitaya-03
パラリと炒められたチャーハンもウマいッス!


fujitaya-04
だいたい、いつも私はライスと餃子のセットでいただきます。
スープで白飯を食らうのが、ほんまにウマいんですよねえ。
こちらの写真は味噌ラーメン
麺は広島スタンダードの中細麺と、平打ち麺の2種から選べまして、こちらは平打ち麺を選びました。


お客の好みに合わせて、2種の麺を用意してくださっているのは、ユーザーフレンドリーだと思いますね。
ちなみに私のお薦めは中細麺です。


fujitaya-05
当然、オン・ザ・ライス!
そんでまた、この餃子がウマいんですよ!!
レベルの高い餃子です。
1個が大ぶりだし、中の餡に使われている素材も良いです。


そんで、ラーメン・餃子・ライスのセットでいくらだと思いますか?
なんと、このクオリティで800円ですよ!?
オーナーシェフさんの良心による値付けだと私は思います。
これだけコストをかけて800円は本当に有り難いです。
心底素晴らしいですね。


fujitaya-06
最近は担担麺にハマってまして、よく頼みます。
この担担麺も広島の主流に迎合されておらず、独自路線を行かれてまして、が利かせてあるのが特徴です。
ライスモリモリいける担担麺ですよ。


fujitaya-07
麺リフト!


fujitaya-10
こちらはネギ担担麺で、他にもネギラーメン各種あるのですが、
写真を見ていただければと思うのですが、つまり、ネギだけで5種のカットを用意してらっしゃるんですよね。
本当に細かい仕事をされていると感心します。


fujitaya-08
五目タンメンは、甘めの餡かけスープに、豚の脂のコク、野菜と玉子の甘味が溶け込んで、冬にいただけば体ポカポカになる逸品です。


fujitaya-09
関東風の魚系濃厚つけ麺
このためだけにナルトを仕入れてらっしゃるようですが、「関東ルーツ」なので流儀としてやはり乗せておきたいという事なのでしょうね。
こういう「こだわり」がマジ好きなんだよなあ~!


fujitaya-11
汁無し担担麺ならぬ、汁少なし担担麺というのもされておられます。
これは、広島スタンダードの汁無し担担麺はいわゆる「油そば」に分類されると思うのですが、やはり「出汁」の要素を入れたいという事で、あえてメニュー表記に正直に書かれていらっしゃるのだと思います。
私はそこまで真っ正直にならぬとも、これで「汁無し担担麺」と表記すれば良いのにな、と思うのですが、こちらのオーナーシェフの誠実さなのでしょうね。
そんで、特色としてはナッツを使用されており、コクと香りと香ばしさを出されております。


これからの季節は、冷たい麺も楽しいものです。
fujitaya-12
オールドスタイルなザ・冷やし中華
これぞ、「中国料理」じゃない「日本の中華」ですよね。
懐かしい味です。


fujitaya-14
魚系冷やしつけ麺


fujitaya-13
冷やし担担麺もあります。


メニュー写真を撮ってないのですが、とにかく(内容に対して)安い!!
自ら「まちの中華食堂」と名乗っておられますが、お客さまに「安くてウマくて満腹になって欲しい」という想いでお店をされてらっしゃるのだと思います。
これだけのコスト・労力をかけて、よくこの価格設定でされているな、と本当に感心します。
おそらくギリギリの所に設定されているのだと思います。それだけ私達お客に料理上で利益が還元されている訳です。


なにしろ、更にここから日替わりの割引サービスをされているので、ブッたまげですよ。
ほんまかいな!


もちろん、本来は中華屋さんなので、色んな中華定食メニューも揃っています。
これらも、どれも1000円以下でお腹いっぱいになれます!
ボリュームたっぷりの満腹定食ですよ。
fujitaya-15
海老チリ定食


fujitaya-16
私のイチオシ、カラアゲ定食(ライス大盛り)
餃子もウマいですが、カラアゲもかなり美味しいです!オススメです。


fujitaya-17
オン・ザ・ライス!


fujitaya-02
麻婆豆腐定食


fujitaya-03
酢豚定食


ただ、これも私の主観ですが、炒め物系の定食メニューはどれも私には少し味付けが濃いめな印象ではあります。
この近辺には学生寮や工場が多いので、おそらく若い人や労働者さんが濃い目の味でライスをモリモリいけるように、あえてそうされてるのかなー、と感じています。


次に定食を頼む時は「味付けを少し薄めで」とお願いしてみると、私のような内勤者には丁度良いのかもしれません。
と言いつつ、ラーメンがウマすぎて、毎回行くたびにラーメンばかり頼んでしまう訳ですが。


インターネットの口コミを拝見すると「厨房の音がうるさくて不快」という口コミが見受けられました。
しかし、これは店舗物件の造り上、仕方のない部分だと私は思うのです。
もちろん、厨房と客席を壁で遮れば、厨房の音や会話は客席まで届きませんが、その分人件費がかかり、それが私達お客にコストとして上乗せされて還元される訳です。
どちらを取るかですが、オーナーシェフさんは「コストの上乗せ」を選択されなかったのだと思います。


オーナーシェフさんは寡黙で多くを語られないですが、私はこのクオリティと価格設定、誠実で丁寧な料理、自ら「まちの中華食堂」と名乗りそれを有言実行されている姿など、質実剛健を貫いておられ、とてもカッコイイなと思います。
マジでこのお店のファンです。


私達はよく子連れで訪れますが、子連れ客にも寛容に接していただけますし、
いつも「いらっしゃいませ」「ありがとうございました」の挨拶も気持ち良いですし、
厨房の音が響くからといって不快になったりはしませんが、もしかすると神経質なお客様には向かないお店かもしれないので、一応書き添えておきますね。


ポリシーを感じる素敵なお店だと思います。
もちろん、お薦め店です!


この情報が役に立ったなら♪
押してくださいにゃ
icon-01
にほんブログ村 グルメブログ 中国地方食べ歩きへ
広島ブログ 人気ブログランキングへ



まちの中華食堂 藤田屋(ふじたや)
広島市安佐南区祇園3-22-1
TEL 082-846-1940
営業時間 ランチ11:30~15:00 夜17:00~22:00 定休日:日曜
駐車場あり



関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

このブログについて

管理人:hiro
このブログは、個人の趣味で運営しています。
私達の食べ歩きの記録です。個人的な見解を載せていますので、あくまで1つの参考程度にどうぞ。
ブログのシステム管理人はhiroですが、記事投稿や運営は複数人でやっています。

※コメント欄についてはコメントを書き込んでもすぐには反映されない仕組みになっています。コメントが反映されるまでお待ちください。

※ブログ内の写真等を使いたい方は、許可なくご自由にご使用頂いてOKですが、「食記ドットコム」の引用元表記とリンクURLの記載をお願い致します。
cc


ご連絡・お問い合わせはこちらから
※飲食関係のイベント告知がありましたら、無料で掲載協力いたします。お気軽にご利用ください。


ツイッターで広島グルメ情報を配信中です。
良かったらフォローしてください。
Facebookでも広島グルメ情報を配信中です。

ブログランキング

1日1ポチ、応援お願いしますm(_ _)m

にほんブログ村 グルメブログ 中国地方食べ歩きへ 広島ブログ 人気ブログランキングへ

カテゴリー

過去の記事

アクセスカウンター(UU)

  • 4190225総訪問者数:
  • 1170今日の訪問者数:
  • 7345昨日の訪問者数: