広島県最大のグルメ専門Webマガジンです。ミシュラン広島、広島ランチ、広島イベント情報、デカ盛り、B級グルメ、居酒屋、広島のおすすめグルメ・飲食店を紹介しています。

鉄板焼き愛宕(あたご)広島和牛元就を楽しめる老舗ステーキ店。ランチとディナー紹介(広島市中区中町、平和大通り、ANAクラウンプラザホテル)

このエントリーをはてなブックマークに追加


今、テレビCMで放送中の、広島血統の希少和牛「元就(もとなり)」牛。

実はかなり希少な牛で、広島県外ではほとんど食べる事ができず、

また、広島県内でも、入荷がなかなか難しいという貴重なブランド牛です。



元就牛フィレ肉のステーキ

最高でした。今回は、この希少な元就牛を楽しめる名店をご紹介します。


ANAクラウンプラザホテルさんの1Fにある鉄板焼きステーキのお店「愛宕(あたご)」さんです。

90年代には「広島のNo.1ステーキ店」と評されていたほどで、当時に広島ステーキ界を牽引してきた名店と言っていいでしょう。

ミシュラン広島(2013年版)の掲載店でもあります。


こちらでは、なかなか食べる事の出来ない元就ビーフ(しかもフィレ!)を楽しめるのです。

ちなみに、冒頭のCMの撮影舞台となったのも、こちらの愛宕さんだそうですよ。


前回はランチ訪問だったので、今回はディナーメニューを頼んでみました。

ある日の季節のコース

ミナミマグロの炙り握り 自家製イクラ添え

近年、牛肉のソースとしてウニを使うのが流行していますが、

醤油漬けにした自家製イクラをソース代わりに召し上がってください、とのこと。

あえて山葵でなく、新生姜を薬味に、酢飯にしのばせた青シソがまた良い仕事してます。

最初のアミューズとしては贅沢すぎるでしょ!



春のひと皿

新玉ねぎのムースに、ホタルイカ、ホッキ貝、赤貝、つぶ貝と、貝のコンビネーション。

うすいえんどう豆とウルイが添えてあり、まさに春らしいです!

フイルム上にした土佐酢ゼリーが間に仕込んであって、さっぱり。

ここまでで、白ワイン、グビィー!といきたくなります。


「鉄板焼き屋」さんと言えば、ステーキばかりに目が行きがちですが、

こちらは「ステーキ割烹」とでも表現すれば良いでしょうか、ステーキ以外のお料理もクオリティが高く、

コース料理として満足度が高いです。



桜湯のサーロインしゃぶしゃぶ

これ、絶品でした!

目の前の鉄板で、桜の葉の入ったお湯を沸かしてくださり、

その桜湯で、サーロインをレアにしゃぶしゃぶしてくださいます。

桜の香りの漂う極上サーロイン、激ウマ。

お肉の影に隠れて見えませんが、添えものは、

タケノコ、春キャベツ、菜の花、春菊、コゴミ、と春らしいラインナップ。

黄色いのは生麩で、もっちり感がここちよいです。



安芸津のジャガイモポタージュ 自家製イベリコ豚のカリカリベーコンと自家製ドライトマト

これもめちゃウマでした!

広島安芸津のジャガイモは日本有数に美味しいと言われますが、

その安芸津のジャガイモを、ポタージュというよりもピュレというほどに濃厚に仕上げてあり、

これでワインの飲めるスープでした。

自家製のイベリコ豚のベーコンがまた上質で。ドライトマトの酸味と。

ここ最近いただいたスープの中でベスト1の美味しさでした。



そして待望のステーキ

愛宕さんでは、フィレとサーロインのみしか扱っておられません。

しかも、A4-A5のみで、更に等級にもこだわる、という徹底ぶり!


よく「A5は霜降り過ぎて嫌い」と言う人がいますが、そういう人は「本当に美味しいA5」をご存じないのだと思います。

同じA5でも脂がしつこくてギトギトしたA5と、驚くほどスッキリして脂感の無いA5があるのです。

前者はそもそも赤身も美味しくないしA5なのに変にゴリゴリとスジばっていたりします(A5が嫌いという人は、大抵、こういうA5を体験しているはず)。

しかし、本当に美味しいA5は「赤身の旨さ」もしっかりとあるのです。

サーロインはたしかに脂は多めですが、ぜひ愛宕さんで、A4-A5のフィレを試してみてください。

東京では、A5和牛のシャトーブリアンやフィレに特化した焼肉屋さんが予約が取れない大人気の状況になっているように、

「本当に美味しいA4-A5」とは、どういうものなのか、理解できると思います。

(余談ですが、過去に「フォワグラ嫌い」の人に向けて、似たような記事を書きました。)



ミディアムレアで焼いていただきました。

見たら分かる美味しさ!

ね、A5なのに脂っぽさも皆無でしょう。

表面はカリッと香ばしく焼き固められ、しっかりメイラード反応が。

これは220度の高温から、60度の低温まで、温度帯を使い分けた鉄板の「焼きの技術」の巧みさです。



やはり、焼肉とステーキは異なる料理である、と再確認できます。

また、昔ながらのステーキ店は「肉に仕事をする」のです。

愛宕さんでは、入荷したお肉を塊のままサラシにくるみ、

毎日サラシを交換しながら、お肉の余分な雑味を取り除き、寝かせて旨味を増幅させる手当てをされています。

真空パック保存が盛んになった現代では、なかなかこういう「昔ながらの仕事」をちゃんとされているステーキ屋さんって、少ないのでは、と思います。

このあたり、興味のある方は、ぜひシェフに話を伺いながら食事をすると、より一層楽しめると思いますよ!



元就牛は、そもそも生産頭数が少ない希少な牛なので、

入手できない時もあるそうなので、元就牛(広島和牛)希望者は予約時に申請ください、とのことです。



ガーリックライス赤出汁香の物

白いご飯を、追加料金でガーリックライスに変更してくださるのですが、

これはぜひ頼んでください。頼まなきゃ損です。

ガーリックライスをお願いすると、ステーキの切れ端を残しておいてくださり、

それを鉄板でみじんに刻んで、キノコとニンニク醤油で、香り高く仕上げてくださいます。

これがまた絶品で。日本人なら絶対に誰でも好きな味!心にしみる味です。ああ、うまい。

夢中になって食べました。



食後にミント水、デザートにクレープシュゼット

「ミント水でニンニクの香りを洗い流してください」というサービスがエレガントで気が利いています。

そんで、甘いクレープとアイスを食べて、口も胃もさっぱり。

これだけ食べて、お肉の脂が全然胃にもたれないのが、さすがと思いました。



↑左側に「限定入荷」と書かれてます。

元就牛・広島和牛は、生産頭数が少ないため、常に入荷があるとは限らないそうで、

そのため、愛宕さんのホームページでは元就牛や広島和牛について、あえて触れていないそうです。

入荷が無かったり、予約の際にリクエストが無ければ、他県産の黒毛和牛になるかもだそうですが、

やはり広島人なら、希少な「広島和牛」の味をちゃんと知っておきたいです。

ちなみに、なんと広島和牛は日本の黒毛和牛のルーツでもあり、日本最古の血統の1つなのです。有名な神戸ビーフよりも歴史が古いんですよ。

詳しく知りたい人には、参考までにこちらをどうぞ→比婆牛Wikipedia


久々に長々と、熱く語って、スミマセン。。


5月22日に、日本酒の「日下無双」さんとペアリングするコラボイベントをされるそうですが、

こちらのメニューにある「銘柄牛」が、(入荷があれば)希少な広島和牛にされるかも、との事です。

お酒もセットになって税サ込のイベントなので、値段だけ見れば高いですが、内容的にはコストパフォーマンスはかなり良いので、お薦めしておきます。

 ↓↓
日下無双×愛宕コラボディナー


という訳で、広島でも中々食べられない、希少な「広島和牛・元就」、この機会にぜひ体験してみてはいかがでしょうか。


———————

以下は、過去の訪問で、ランチメニューの紹介です。

ランチコースでも、事前予約でリクエストすれば、広島和牛・元就を楽しむこともできます。


ある日のランチコースをお願いしました。
atago-01
シマアジのカルパッチョ


atago-02
スズキを鉄板でピカタに仕上げていただきました。


3人で訪れたので、メインをそれぞれ違うものを選びました。
atago-04
お肉はサーロインヒレ

ランチなので、和牛でなくてアメリカンビーフですが、充分に美味しいですよ。


atago-03
この日のシーフードは、車海老黒鯛ホタテでした。


目の前で焼いてもらえるのが、やはり鉄板焼きの楽しさですね。
atago-08
ジュワー!!


atago-09
サーロイン

うまっ!


atago-10
ヒレ

やっぱり美味しいな~!たまらんです!

atago-07
シーフードも、もちろん美味しいです。

あ~幸せ!


ご飯サラダ焼き野菜などのサイドメニューが付いてきます。
atago-12
赤出汁香の物も、ちゃんとレベル高いですね。さすが!


atago-11
お野菜もおいしいです。


atago-05
サラダの彩りがきれいですね。


atago-06
ホテルの鉄板焼きなので、品がありますね。


atago-13
デザート、コーヒー


夜はお値段がもっとしますが、
ランチであれば、3000円台から楽しむ事ができますよ。


ちょっと贅沢したい時に、何かのおもてなしの機会に、お薦め店です。


この情報が役に立ったなら♪
押してくださいにゃ
icon-01
広島ブログ
にほんブログ村 グルメブログ 中国地方食べ歩きへ 人気ブログランキングへ



鉄板焼き愛宕
広島市中区中町7-20 ANAクラウンプラザホテル広島 1F
TEL 082-241-9129
営業時間 ランチ11:30~14:30 ディナー17:00~21:30
http://atago/



関連記事

コメント(コメントはすぐに表示されません。反映までお待ちください。)

    • ふっく
    • 2016年 7月 26日

    美味しそうですね。
    教えていただければなのですが、
    ランチのコースがいくつかありますが
    こちらはどのコースになるのでしょうか。

      • 管理人hiro
      • 2016年 7月 26日

      >ふっくさま
      コメントありがとうございます。
      3人で訪れまして、ステーキランチ3300円、シーフードランチ3300円、今は内容が若干変わっていますが4200円のランチの3種類を頼みました。
      カルパッチョとスズキのピカタは4200円のランチにだけ付きました。

        • ふっく
        • 2016年 7月 27日

        ありがとうございました。
        愛宕のHPを見るとイサキだったので
        どのコースになるのかなあと思いまして・・・
        4,200円のコースでも豪華ですね。
        行ってみようと思います。

          • 管理人hiro
          • 2016年 7月 27日

          >ふっくさま
          コメントありがとうございます。
          愛宕さんは季節でメニュー内容が少しずつ変わるみたいです。
          ぜひ行ってみてください~!

  1. この記事へのトラックバックはありません。

このサイトについて

管理人:hiro
広島の美味しい情報を発信していくWebサイトです。
方針は「良い所をピックアップ」で、否定的な内容は書かない事にしています。筆者の個人的な見解を載せていますので、あくまで1つの参考程度にどうぞ。
Webサイト管理人はhiroですが、記事投稿や運営は複数人でやっています。

※コメント欄についてはコメントを書き込んでもすぐには反映されない仕組みになっています。コメントが反映されるまでお待ちください。

※当Webサイトの写真や文章等を使いたい方は、許可なくご自由にご使用頂いてOKですが、「食記ドットコム」の引用元表記とリンクURLの記載をお願い致します。
↓詳しくはこちら
cc


ご連絡・お問い合わせはこちらから
※飲食関係のイベント告知がありましたら、無料で掲載協力いたします。お気軽にご利用ください。

ブログランキング

1日1ポチ、応援お願いしますm(_ _)m

にほんブログ村 グルメブログ 中国地方食べ歩きへ 広島ブログ 人気ブログランキングへ

地名、店名などで検索されると便利に使い易いかと思います。

おすすめ記事

ツイッターで広島グルメ情報を配信中です。
良かったらフォローしてください。
Facebookでも広島グルメ情報を配信中です。



カテゴリー

過去の記事

アクセスカウンター(UU)

  • 8557839総訪問者数:
  • 446今日の訪問者数:
  • 5554昨日の訪問者数:

※相互リンクですが、諸事情により廃止しました。申し訳ございません。ご了承願います。