広島のタウン情報配信中 広島グルメ、広島イベント、おでかけ、広島ランチ、子連れの遊び場、デカ盛り、B級グルメ、居酒屋などを紹介しています。食記ドットコム

  エリア、ジャンル、店名、メニュー等で

喜多丘 きたおか ミシュラン一つ星 誰もが認める広島巨匠の日本料理店を訪れました 広島市東区牛田本町 白島 北岡 㐂多丘

このエントリーをはてなブックマークに追加


東区牛田本町にある老舗の日本料理店「㐂多丘(きたおか)」さんを訪れました。

店主の北岡三千男先生は、広島の日本料理界のトップと言っても過言ではない、誰もが認める広島日本料理界の巨匠です。

広島で代々の料理屋の家系で、300年以上の歴史をお持ちだそうです。

大阪や京都の味を広島に持ち込まれた経緯もあり、

同じく岡山のこちらの二つ星店さんとも親しいと伺いました。

ミシュラン広島では一つ星、ゴ・エ・ミヨでは三つ帽、

そして、ラ・リスト(La Liste)では、なんと広島から唯一選ばれた名店です。

完全予約制のお店で、駐車場はありません。

星付きの和食店では珍しくランチ営業もされています。

ある日のおまかせコースです。


お造り アワビ海老

日本料理らしく、単なるお刺身ではなく、

「仕事」が施されたお造り盛り合わせとなっています。

器が可愛い!

合わせるお酒も、広島を代表するこちらの銘酒が似合う。



椀物 蟹の玉子豆腐の雑煮

すりおろした大根が入れてあり、

冬から春に駆けての暖かさを感じさせる逸品でした。



お酒のおつまみ 昆布巻きイカのウニ和え

昔からの真面目な日本料理って、

「歳時を卓の上に盛り込む」という遊び心が風雅なんですが、

こちらのお店では、そういうのがちゃんと今の時代に遺っているのですよね。

広島で、こういう文化を意識して残しているお店って、

喜多丘さんと、こちらのお店くらいかなぁ、と。(私見です)

今の時代に、貴重で、素敵だと思います。



比婆牛マスタードソース和え鯛の照り焼きかぶらずしタイラギ味噌焼きこごみ天ぷら

日本の黒毛和牛の四大ルーツの1つである、希少な広島牛・比婆牛(ひば牛)をいただけるとは!

比婆牛は、月にわずか10数頭しか市場に出回らないので、広島市内でも食べられるチャンスって稀。

道の駅などでは冷凍物があるけれど、非冷凍フレッシュを味わえるのって、超貴重です。

しかし、これらが一皿に盛り合せてあるのって、面白い。

その意味を、日本酒で溶かして繋ぎながら、考えながら食べるのである。ふむふむ。

発酵の要素で繋がってるのかナァ~。良い酒肴ですな。



お酒のあとは、お食事

炊き立てのご飯に、香ばしい海老団子がタマラン!

広島人なら誰もが嬉しいコイワシの刺身に、(もちろん生姜で!)

たっぷりのお漬物が、なんとも幸せな気分に。

丼にいっぱい、白めしをオカワリしたいほどだよ!

西洋料理の文化って、お肉やお魚がメインディッシュだけれど、

日本料理って、やっぱり「ごはん」がメインディッシュなんだよねぇ。

ああ、日本人。ですな。

こんな感じで、先付からデザートまで、全部で9品前後が出たと思います。

現代に普及している日本料理って、

居酒屋文化や西洋文化の影響で「おいしいとこ取り」で再構成されたものが多いですが、(またそれがお客さんにもウケるのだと思う)

なんつうか、文化を嗜む、というか、

「むかしの味」を愉しむ、というか、

そういうのを感じられるお店だと思います。



池波正太郎先生が通われるようなお店だと思う。

昭和の匂いの遺るお店。もちろん良い意味で。

私は昭和生まれなので、懐かしい愛おしいですが、

平成生まれの人はどういう受け取り方をするのかな。聞いてみたい。

お薦め店です!「経験しておくべき」お店です。

この情報が役に立ったなら♪
押してくださいにゃ
icon-01
にほんブログ村 グルメブログ 中国地方食べ歩きへ
広島ブログ 人気ブログランキングへ

 


グルメ・イベント情報を他にも詳しく掲載しています。

食記ドットコム メインページへ


日本料理 喜多丘
広島市東区牛田本町3-2-20
電話 082-227-6166 定休日:日祝
営業時間 11:30~14:00 17:00~22:00



関連記事

コメント(コメントはすぐに表示されません。反映までお待ちください。)

  1. コメント送信後、コメント表示されるまで時間がかかります。お待ちください。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

過去の記事

このサイトについて

管理人:hiro
広島の美味しい情報を発信していくWebサイトです。
方針は「良い所をピックアップ」で、否定的な内容は書かない事にしています。筆者の個人的な見解を載せていますので、あくまで1つの参考程度にどうぞ。
Webサイト管理人はhiroですが、記事投稿や運営は複数人でやっています。

※コメント欄についてはコメントを書き込んでもすぐには反映されない仕組みになっています。コメントが反映されるまでお待ちください。

※当Webサイトの写真や文章等を使いたい方は、許可なくご自由にご使用頂いてOKですが、「食記ドットコム」の引用元表記とリンクURLの記載をお願い致します。
↓詳しくはこちら
cc


ご連絡・お問い合わせはこちらから
※飲食関係のイベント告知がありましたら、無料で掲載協力いたします。お気軽にご利用ください。

ブログランキング

1日1ポチ、応援お願いしますm(_ _)m

にほんブログ村 グルメブログ 中国地方食べ歩きへ 広島ブログ 人気ブログランキングへ

カテゴリー

ツイッターで広島グルメ情報を配信中です。
良かったらフォローしてください。
Facebookでも広島グルメ情報を配信中です。



おすすめ記事

アクセスカウンター(UU)

  • 12585539総訪問者数:
  • 63今日の訪問者数:
  • 3640昨日の訪問者数: